*CITRUS MINT*
哲学的大学生による日々の考察。 ・・・なんて難しいことを書きながら中身は・・・(゜Д゜)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分である定義とは?

朝起きたら11時半でした。
ビバ二度寝!!ども、ゆじです。

昨日も書いたように、今日は自動車学校に行ってきました。
まだ第一段階でS字カーブとクランクというものをやってきました。
私はマニュアル車で受けているのですが、エンジンふかしまくってましたよ。
 

クラッチを踏むと一緒にアクセル踏んでますから!! 
 

常軌を逸した不器用です。はい。
妙にスリルのある教習でした。教官の方すいません<(_ _)>
 
↓今日の内容は長くなってしまったので読んでくれる方はコチラ↓
さて、少し難しい話題へ。
もし、なんらかの拍子に誰かと体が入れ替わってしまったら。
たとえば、AさんとBさんが入れ替わったとして、それはどっちがどっちなのか。
Aさんの体に入ってしまったBさんはAさんなのか、Bさんなのか。
まぁ、これは普通に考えればBさんでしょう。
しかし、これを証明しろといわれたら?
実際にBさんが入れ替わっていると証明するにはどうすればいいのか。
Bさんの名前や、住所、電話番号など詳しく質問してみる?
これはBさんが覚えているとは限らないのでダメ。
もしくはAさんが暗記しているとも考えられる。
つまり、AさんがBさんのことを知り尽くしていて、癖やら口調などを真似れば
簡単になりすますことができるということになります。
 
では一体何が「Bさん」なのか。
心なのか、体なのか。
それとももっと違うなにかなのか。
自分は一体何者なのか。自分とは一体なんなのか。
・・・まぁ、言い出したらきりがないんですけど^^;
 
そもそも、こういうのを考えるようになったのは、
よく「大量殺人犯」などに行われたりする「精神鑑定」というものを知ってから。
精神鑑定で「異常」と判断され、責任能力がないと認められたら
刑を免れる、もしくは刑が軽くなるそうです。
これはおかしくないか?
精神が普通のやつだったら殺人やらの「罪」はおかさないだろう。
逆に言えば精神が異常だからそういう殺人を犯すんだと思う。
それを「精神異常で責任をとれない」なんてむしがよすぎる。
精神鑑定の詳しい方法を知らないけど、もしかしたら「精神異常者」を装っている
可能性だってあるのではないだろうか?
 
まぁ、私も「精神鑑定よりいい方法」っていうのは浮かばないですけど^^;
人格、性格、心。
こういった類のものを裁くのは難しく、
人間が人間である以上は無理なことなのかもしれませんね。
 
さて、今日はちょっと頑張って書きました(笑)
どんよりしてしまった方、ごめんなさい<(_ _)>
この話を読んで少しでも何かを感じてくれたなら、
自分なりに、「答え」を出してみてください。
そして良かったら、それを私に教えてください^^
でわ、この辺で|彡サッ
スポンサーサイト

コメント

きれいなプログですね。
雪の結晶とてもきれいです。
ゆじはセンスがいいなぁ~☆

いきなり哲学してますね。
確かに犯罪を犯す人の気持ちはわかりませんね。
だけど・・・犯罪にいたるまでの理由、犯罪を犯さざるおえなかった状況、それは他人には計り知れない苦しみが会ったのかもしれませんね。
だからといって許されるものでもないでしょうし。たいていは犯罪をおこしそうになっても、理性が働き踏みとどまるものでしょうしね。
 自分である定義とは・・・?
自分が自分であると思い続けるしかないのではないでしょうか
えらそうなこと言ってしまってすみません。では、プログがんばってください。
【2006/02/21 10:02】 URL | がぁ君 #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

*yuji*

Author:*yuji*
尋常ではない不器用さで教官を困らす自動車学校通いの大学生です。
そろそろ本気出します!!(多分)

最近の記事

最近のコメント

参加してます(`・ω・´)

アクセスアップ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。